ヒストリア(歴史のネタ)

まさかまさか自分がblogを始めるとは・・・(苦笑)。 授業に使えそうな「歴史のネタ」を中心に書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンクが2カ月連続で首位・6月の携帯電話契約純増数.

電気通信事業者協会が6日発表した6月の携帯電話契約数によると、新規契約から解約を差し引いた純増数はソフトバンクモバイルが20万4800件で首位だった。純増数で20万件を超えたのは前身のボーダフォン時代の2003年4月以来という。月額基本料が980円の「ホワイトプラン」やその拡張サービスで家族間での通話が定額となる「ホワイト家族24」が好調だった。KDDIの純増数は13万3200件、NTTドコモは同8万8800件だった。
 ソフトバンクは6月にワンセグ対応の「912SH」(シャープ製)と「805SC」(韓国サムスン電子製)を投入しており、効果的な新機種投入で5月に続いて純増シェア首位となった。番号ポータビリティー制度(MNP)を使った転入と転出の差し引きでは1万1600件のプラスだった。
 NTTドコモは全体の販売は好調だったが、MNPの差し引きが6万3400件のマイナスと響いたという。1つの端末で2つの携帯電話番号を利用できるようにするサービス「2in1」の利用者は5万4000件で、その数字を含めると純増数は14万2800件となる。KDDIはMNPの差し引きが5万1700件のプラスだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://historia1492.blog98.fc2.com/tb.php/89-075373bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。