ヒストリア(歴史のネタ)

まさかまさか自分がblogを始めるとは・・・(苦笑)。 授業に使えそうな「歴史のネタ」を中心に書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教父アウグスティヌスと反ユダヤ主義

キリスト教徒とユダヤ教徒のケンカの発端は、ユダヤ教徒が
イエスをメシア認めず、結果として十字架刑に処した。
キリスト教の教父とされるアウグスティヌスはユダヤ教徒には永遠にキリストを裏切った報いを味わわせるべきと述べた。
(ローマ=カトリック教会キリストの死をユダヤ人全体のせいにしたのは
誤りだった訂正し、バチカンとイスラエルが基本合意に調印して正式に
キリスト教徒とユダヤ教徒が和解したのは実に1993年12月である。)
☆アウグスティヌス(354年11月13日 - 430年8月28日)
古代キリスト教の神学者、哲学者、説教者、ラテン教父とよばれる一群の神学者たちの一人。古代キリスト教世界のラテン語圏において最大の影響力をもつ理論家。カトリック教会、聖公会および東方正教会などの聖人。
スポンサーサイト

出典『ロスチャイルド家』講談社学術新書p158

  • 2008年06月04日水
  • URL
  • g #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://historia1492.blog98.fc2.com/tb.php/81-de679327
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。