ヒストリア(歴史のネタ)

まさかまさか自分がblogを始めるとは・・・(苦笑)。 授業に使えそうな「歴史のネタ」を中心に書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ島とオアフ島。大きいのはどちら?

○ハワイ島
ハワイで最大の島であることからBig Islandとも呼ばれ、その面積は10,458 km2、日本の四国の約半分程度である。
ハワイ火山国立公園があるのはこちら。

◎オアフ島
ハワイ諸島のうちの一つの島であり、3番目に大きい島。
オアフ島は、ハワイ州の中で一番人口が多く、州全体の8割がこの島に住んでいる。また州政府庁もこの島にあり、政治、経済、また観光の中心となっている。島の南岸東寄りのホノルルに主要施設は集中している。ホノルル国際空港や港湾もここにあり、ハワイ島ほかの隣島への乗り継ぎの拠点となっている。(ハワイ島のコナ国際空港へは米国本土、また日本からの直行便(JAL系)も運航されているほか、マウイ島のKahului(カフルイ)空港へも米国本土からの航空便がある)市の東部のワイキキにはホテル・コンドミニアムやショッピングセンター等が林立し、世界有数のリゾート地帯となっている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://historia1492.blog98.fc2.com/tb.php/37-2d484fc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。