ヒストリア(歴史のネタ)

まさかまさか自分がblogを始めるとは・・・(苦笑)。 授業に使えそうな「歴史のネタ」を中心に書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内唯一の現役金鉱山「菱刈金山」:世界有数の超優良鉱床.txt

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 9月2日放送 第329回
ゴールドを世界が狙う ~金争奪戦・・・日本の技術で挑め~
鹿児島空港から車で北に約1時間の場所にある、国内唯一の現役金鉱山、菱刈鉱山。住友金属鉱山が保有し、総延長100km以上にも及ぶ。かつて国内に300以上あった金属鉱山が次々と閉山に追い込まれる中で、菱刈が操業を続けていけるのは、金の品位が「世界でも稀に見るほど高い」から。菱刈で産出される鉱石1トンに含まれる金の量は40g以上。世界平均の約10倍だ。当初、推定埋蔵量は120トンだったが、いままでに既に約170トンの金を産出。まだ150トンは金が採れるという。実はこの鉱山、住友金属鉱山が「金の採掘学校」として、守り続けているヤマだ。年間採掘量を7.5トンに抑え、出来るだけ掘り尽くさないように気をつかってきた場所である。

○一般的に鉱山の寿命は20年前後

★菱刈鉱山(ひしかりこうざん)
鹿児島県伊佐郡菱刈町東部にある日本最大の金鉱山である。金だけではなく、銀も産出する。
菱刈町は、江戸時代において産金地であった。そのため、1970年代より金属鉱業事業団(現:独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構)が金鉱探査を行い、1981年に鉱脈を発見した。住友金属鉱山により1985年から採鉱が行われている。ここにおける産金量は年間国内産金量のほぼ全てを占めている。
菱刈鉱山における推定の金埋蔵量は、250tと推定され、これは国内の他の主要金山全てを合計したものを上回る大規模なものである。また、1997年には鉱山の累計産金量が国内トップ(83t)となった。
菱刈鉱山の金鉱石の特徴は、その高品位にある。通常の金鉱石の品位は、数グラム/tであるのに対し、菱刈のものは、鉱床探査の試錐で290グラム/t、鉱山の平均でも約50グラム/tと非常に高い。この鉱脈は、マグマの活動に伴う熱水の活動によって形成されたと推定されている。
また、従来の鉱山では、鉱内鉄道・トロッコを使用していたが、70年代以降、トラックを用いたマインレス方式が導入されつつあった。既存の花岡鉱山や釈迦内鉱山はこの方式に更新したが、菱刈鉱山では当初から鉱内において自動車を使用するなど、異なる方法が取られている。
同鉱山からの副産物である温泉は、湯之尾温泉へ供給されている。
菱刈鉱山の金脈発見が是川銀蔵の目に留まり、有名な仕手戦へと繋がった。周辺にも金脈があることを見抜いた是川は、これを住友金属鉱業に助言するが、同社はこれを無視したばかりか、周辺の土地が是川の手に渡ると、現在ならば証券取引法に抵触する詐欺まがい行為でこれを安く譲渡させた。もっとも、是川は株以外で儲ける気はなく、はじめから買値で譲るつもりだったが、打算的な住友にひどく落胆した。
スポンサーサイト

ノーコメントというコメントを残します

  • 2008年09月17日水
  • URL
  • ソクラテスとプランクトン #mQop/nM.
  • 編集

アドバイス

偉そうですみませんが顔文字なども使った方がよいとおもわれます

  • 2008年09月18日木
  • URL
  • ゴルヅ隊 #-
  • 編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2011年09月08日木
  • #
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://historia1492.blog98.fc2.com/tb.php/287-a782fa48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。