ヒストリア(歴史のネタ)

まさかまさか自分がblogを始めるとは・・・(苦笑)。 授業に使えそうな「歴史のネタ」を中心に書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民皆兵が原則のイスラエル(男性は3年、女性は2年の兵役期間).txt

BS世界のニュースより「イスラエル建国60年 揺らぐ国民皆兵」
建国から60年を迎えるイスラエル。第1次中東戦争をはじめ、厳しい戦争を勝ち抜くことで国を存続させてきたが、軍に対する国民の意識には確実に変化が。パレスチナ暫定自治など和平の動きが進み、軍の任務のあり方が問われる中、兵役拒否の動きに歯止めがかからず、建国以来の「国民皆兵」の原則が大きく揺らいでいる。
・イスラエルの兵役:男性は3年、女性は1年9ヶ月の兵役期間

☆イスラエルの徴兵制
イスラエルでは、ユダヤ教徒のイスラエル国民と永住者に対して兵役の義務が課せられている。条件や期間に差があるものの女性にも徴兵制がある事が特徴となっている。徴兵制を取る国家においても、その殆どは男性のみを対象としていることから考えると、これは非常に珍しい事例であるが、周囲すべてが程度の差はあれ敵性国家であり、祖国の存亡を賭した戦争が明日にでも起こりうるという同国の事情が根底に存在する。ドゥルーズ教徒を除くアラブ系国民に対しては兵役が免じられている(志願入隊することは可能である)。
男性は3年、女性は1年9ヶ月の兵役期間である。拒否した場合は3年の禁固刑を受けなければならない。なお、女子は良心的兵役拒否が可能であるが、条件は少々厳しい(イスラエル国籍の女優ナタリー・ポートマンはアメリカのハーバード大学に留学していて兵役を免除された)。男性はユダヤ教の神学校を卒業し、超正統派のラビになれば、宗教上の理由で兵役を拒否できる。
かつてイスラエルでは将校になることがエリートコースの典型であったが、産業の発展により魅力が薄れている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://historia1492.blog98.fc2.com/tb.php/266-e99c32b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。