ヒストリア(歴史のネタ)

まさかまさか自分がblogを始めるとは・・・(苦笑)。 授業に使えそうな「歴史のネタ」を中心に書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macworld 2008 Steve Jobs Apple Keynote Highlights(2008/01/16)

米アップルは、新たな映画オンラインレンタルサービスとインターネットからダウンロードした動画をテレビで視聴するための機器をリニューアルし、オンライン動画サービスを刷新し、新しい超薄型ノートパソコン「マックブック・エアー」を発表した。
http://jp.youtube.com/watch?v=mmoDqPyofok
★スティーブ・ジョブズ(Steven Paul Jobs、1955年2月24日 - )
アメリカ合衆国の企業家。スティーブ・ウォズニアック、マイク・マークラらと共に、商用パーソナルコンピュータで世界で初めて成功を収めたアップル社の共同設立者の一人。また、そのカリスマ性の高さから、発言や行動が常に注目を集め続ける人物である。
①【略歴】
スティーブ・ウォズニアックと共にワンボードマイコン「Apple I」を開発・販売し、アップル社設立後にはパーソナルコンピュータ「Apple II」を発表。株式公開後には2億ドルもの巨額を手中にし、20代でフォーブスの長者番付に載った数少ない人物だった事から世間の注目を集める。
ゼロックス社パロアルト研究所を見学した際、Altoで動作していた暫定Dynabook環境のグラフィカルユーザインターフェースにインスピレーションを受け、パーソナルコンピュータ「Lisa」を開発。続いてジェフ・ラスキンらのマッキントッシュ・プロジェクトの主導権を握り、新たなコンピューター像を創造する。発表された「Macintosh」は当時存在したあらゆるパソコンを凌駕する洗練されたもので、再び時の人となる。しかし、本人の立ち居振舞いのために社内を混乱させたとされ、アップルの役員達から社内での全ての職を剥奪される。
アップル退職後、ルーカスフィルムのコンピュータ・アニメーション部門を買収してピクサー・アニメーション・スタジオを設立。自ら創立したNeXT Computerで、先進的ワークステーション「NeXTcube」を開発した。1996年業績不振に陥っていたアップル社にNeXTを売却する事で復帰、1997年には暫定CEOとなる。
その後ライバルとされていたMicrosoftとの資本連携に踏み切り、アップル社の業績を回復させた。2000年正式にCEOに就任、iMac・iPod・iTunes・Mac OS X・iPhoneといった先進的な製品を次々リリースして、多くの消費者の絶大な支持を得ている。プレゼンテーションの素晴らしさ、ライバル企業の経営者をも惹き付ける人間的魅力で知られる。暫定CEOに就任して以来、基本給与を年1ドルしか受け取っていないことで有名であり、このため「世界で最も給与の安いCEO」とも呼ばれている。また、2006年にピクサーをディズニーが買収したことにより、ディズニーの個人筆頭株主となり役員に就任している。
②【人物像】
アップル復帰当時は、上記のような解任前後のジョブズに対する人物評から、完璧主義による強引な経営を懸念する者もいた。しかし、復帰後は対立しているとされていた競合他社とも提携するなどし、ライバル企業の経営者をさえも惹き付ける人間性で知られている(オラクルのラリー・エリソン等は彼の友人である)。物事を切り離して捉える合理的な考え方を持っており「ソニーのHDVカメラは優秀で、高価だが一家に一台必要だ」と言う一方で、「iPodに劣る」としてウォークマンを批判するといった姿勢を示すこともある。1999年10月5日のメディアイベントのスピーチ冒頭で、ソニー共同創業者盛田昭夫の死に追悼の意を表し、トランジスターラジオやトリニトロン、ウォークマンなど革新的な商品開発をアップルに大きな影響を与えたものとして賞賛している。
部下に対して高い目標を提示し、精力的に優れた仕事へと導くため、理想の上司として評価される事も多い。と同時に、ジョブズの要求する水準を満たさない者に対しては情け容赦がない事でも知られ、アップル復帰後に次々と社員がリストラされた際には「スティーブされる」(=クビになる)という隠語が生まれた。
また、アップルコンピュータ社の暫定CEOに就任して以来、当時赤字続きだったアップルのために自分はピクサー社の収入があるとし、一貫して給与は毎年1ドルしか受け取っていないことは有名である(しかし、慢性的赤字から経営を回復させた功績により、高額の成功報酬及びストックオプションがアップル社から与えられている。この1ドルという額は居住地の州法により、社会保障を受けるために給与証明が必要なことによる)。実際、2004年にはストックオプションのほかの成功報酬はなく、本当に1ドルしか受け取っていない。
日本にも彼の熱狂的ファンが多い反面、日本では支持されたPowerBook2400を講演で失敗と片付けたり(世界的な売り上げからみれば実際に明らかな失敗であったが)、日本人の事を「海岸を埋めつくす死んだ魚」と表現するなど、辛辣な一面を見せることもある。
しかしながら、日本の文化や技術に関しては関心も高く、iPodに日本製の部品を導入したり、また、日本食を好み、特に蕎麦が好物である。アップル本社の食堂Mac Cafeにはジョブズが考案したという「刺身ソバ」なるメニューがある。
腹心の部下であるバッド・トリブルが使い始めたという現実歪曲空間 (en: Reality Distortion Field) は、たとえ彼をよく知る人間がそれに備えていたとしても抵抗できないといわれている。Macintoshの開発時、ジョブズの引き留めに逆らって会社を辞める方法として「ジョブズのオフィスで立ち小便をする」という無力化案が考案されたほどである。
食生活ではヴェジタリアンの立場をとり、食事には強いこだわりを持つという。アップルに復帰後、社員食堂を自社運営に切り替えて、ジョブズ自身がスカウトしたシェフが腕を振るっている。
ちなみにジョブズは英国のロックバンド ビートルズ(特にジョン・レノン)の大ファンであり、アップルコンピュータの新製品プレゼンテーションで、実際にThe Beatlesのジャケット写真を使ったことが過去に数回ある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://historia1492.blog98.fc2.com/tb.php/199-1bea525a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。