ヒストリア(歴史のネタ)

まさかまさか自分がblogを始めるとは・・・(苦笑)。 授業に使えそうな「歴史のネタ」を中心に書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の世界遺産?「沖ノ島」.txt

福岡県宗像市にある宗像大社の神領で、玄界灘の真っ只中に浮かぶ周囲4kmの孤島である。島全体が御神体とされ、今でも女人禁制である。宗像大社沖津宮があり、現在の住人は沖津宮の神職1人である。
また、九州全土、特に宗像地方を中心に沖ノ島世界遺産化運動が全国各地で行われている発掘調査の結果、古代祭祀跡から12万点を超す神宝類が出土され、ほとんどが国宝や重要文化財に指定された。よって沖ノ島は「海の正倉院」と称される。
位置は玄界灘の真ん中に位置する絶海の孤島。南北1㎞、東西500m
の小さな島。博多港から船で1時間。
島にはいるときは、全裸になり海水を浴びて身体を清める禊ぎを
しなければならない。
2006年島から出土した8万点の品々が国宝に指定された。
縄文弥生期から奈良平安にわたる品々が、この島にはあちらこちらに眠っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://historia1492.blog98.fc2.com/tb.php/197-68591349
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。