ヒストリア(歴史のネタ)

まさかまさか自分がblogを始めるとは・・・(苦笑)。 授業に使えそうな「歴史のネタ」を中心に書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「再会の街で」2008年1月5日(土)シネシーブル博多駅で公開

監督:マイク・バインダー
主演: アダム・サンドラー、ドン・チードル、リヴ・タイラー

キャリアと愛する家族に恵まれた歯科医・アラン(ドン・チードル)と、9.11の飛行機事故で妻子を失くし、キャリアを捨ててしまった元・歯科医のチャーリー(アダム・サンドラー)。大学時代のルームメイト同士だった2人はある日、ニューヨークの街角で再会する。ボサボサの髪に汚らしい格好のチャーリーを見て彼を心配するアランだったが、昔のような楽しい時間を一緒に過ごしていくうちに、むしろ彼の自由な生活を羨むようになる。ただ一つ、亡くした家族の話が出ると別人のように怒り狂うチャーリーを放っておけないアランは、彼をセラピーに連れて行こうと試みるのだが…。
http://jp.youtube.com/watch?v=sRiqz_WnYxc
この予告編で効果的に使われている曲がThe Frayの“How to Save a Life”
WeezerやBen Foldsの前座で培われた底力を秘めた期待の新星。
KeaneやColdplayを彷彿とさせるが、個人的には最近一番聞いているバンド。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://historia1492.blog98.fc2.com/tb.php/183-5aab8d18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。