ヒストリア(歴史のネタ)

まさかまさか自分がblogを始めるとは・・・(苦笑)。 授業に使えそうな「歴史のネタ」を中心に書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の誕生日にMジャクソンを呼んだブルネイ国王.txt

ブルネイのボルギア国王は、息子のアジム王子の誕生日にマイケルジャクソンを呼んだ。その費用11億7500万円。
また娘の誕生日にはスティーヴィーワンダーとホイットニーヒューストンを呼んでいる。

☆ブルネイ
石油と天然ガスが主要な地下資源である。国民のおよそ3分の2がマレー人、中国系が20%、。公用語はマレー語であるが、英語も公的な場で使用されている。イスラム教が国教であり、住民の大部分はスンナ派イスラム教徒である。
首都バンダルスリブガワン(人口5万人(1995年推計))が最大の都市。
80年代後半の年人口増加率は8%に達しているが、その数字は移民の増加を反映したものである。2005年推計では2%となっている。
医療および教育施設は比較的によく整備されており、医療は無料、教育も国内や海外での高等教育段階にいたるまで無料で、大部分は石油収入でまかなわれている。義務教育は5~16歳で12年間。初等教育と中等教育はマレー語、英語、中国語、高等教育は英語でおこなわれ、就学者数は初等学校が4万人(2000年)、中等学校が4万人になる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://historia1492.blog98.fc2.com/tb.php/164-55e79d22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。